top of page

「週刊」ランサーでダートラ車を作る!!第16号


多少の失敗はあるもののFRPボンネットの製作は順調の模様でした。

あとは貼り合わせて、塗装とキャッチとナット少々をつけるだけ。

触ってみた感想はやっぱりFRPよりカーボン。

同じ製法でも軽さと強度が断然いい。ということを再認識しました。


それはさておき、今回のメインは


悲報。こーへーの「週刊」ランサーが壊れる

です。


ドナドナ~。もう壊れた!?って驚きました。

なにが壊れたかって言いますと、リヤデフですね。よりにもよって。

幸い、リングギヤとピニオンを交換すれば直るようですが。

問題は純正部品が出ても高いし、中古があっても全然安くない、ということですね。

そこのあたりでこーへーは、どう直すか悩み中。

ランサーに限らず、古い車か古くなってきている車は全般的に部品が少ないか、下手するとないんですよね。


こーへーのランサー↓

ピニオンが動いてる。


こちらは駆のランサー↓

駆もリヤデフバラし中。

駆のほうは、リヤデフをバラシ&イニシャル点検後、交換するかどうかの作業をし始めていました。

そこに前述のリヤデフがブローした、こーへーのランサーが来て・・・



こーなりました↓↓

まさかの二人そろってリヤデフばらし。

駆とこーへー。

同年代の二人が、同じようなランサーを作って、なーんか知らんけど同じタイミングで

リヤデフばらしてる。ちょっとおもろい光景でした。



最後になりましたが、ボンネットの裏骨を型から剥がす作業開始したこーへー。


上の写真の作業が終わって、こーへーが余分なところを切りとる作業をしていた時のこと。


日も暮れて、社長がレソルテを閉めるのに「しまうぞ」っと言えば、

こーへーは不服そうに、「もう終わりですか」と言わんばかりの「えっ??」を言い放ち、

社長は内心「はぁっ?」と、思ったことでしょう。というかイラっとした表情でした。


で、自分は面白かったんで笑い飛ばしてたんですけど、

こーへーちゃん、その言い方はあかんて。


そんなこんなで、社長、いつもありがとうございます。


それでは、また来週です。




Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
bottom of page