top of page

9月10日近畿ダートラ地区戦にて

週刊ランサーが無事直りました。

久しぶりのつぎはぎランサー。

ぐしゃったナンバーは踏んで伸ばしてました。前日に一回、当日に一回。

そして最後は社長にいじられて、準備完了しました。

刺さらないことを祈りながら、ひやひやして見てました。無事完走。

こーへーも勝ちを狙って走らせ方を考えているようです。

ただランサーであってランサーでない部分が尾を引いる気がします。


さて期待のランサーも前日まで作業してました。

こちらは前日にヒューズボックスの移設・配線のやり直しとヘッドライト周りのカラーリングが未完成だったので、カッティングシートをペタペタ貼り付けておりました。

当日は一本目走った感じは、前回の今庄よりは良くなったものの、いまいちだったようです。

そこからお昼にラジエターを外し、ウエストゲート・アクチュエーターのロッド長を確認・調整することに。

結果1㎝くらいは長かったようで、バルブが締まりきらず、ブーストがかかりきらない状態だったことが判明しました。


お昼の作業を終え、駆が2本目を走ってきました。

2本目のタイムで4位入賞しました。

車の調子は戻ってきてはいるようでしたが、ドライバーの駆が今の車の状態に慣れていないようでした。

で、駆はデータロガーと車載カメラを見て、自分で「へたくそやな。」っと申しておりました。

徐々にではありますが、車の調子が戻ってきたので、

練習 X テスト走行 = 悪いとこ修理 & 上位入賞(3位以上) 

になってほしいところ。


週刊ランサーと期待のランサー、この2台と2人は見てて面白いですし、将来どうなんのかな??と思うとまた非常に楽しみです。

自分のやるべきことをしっかりと見据えて見失わず、頑張って行ってもらいたいですね。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
bottom of page